安いものを長く使った方がいいこともある

安いものを長く使った方がいいこともある

前回の続き。→マイティラインは通販だと安く購入できますね

 

「今日は泳いだからたっぷり食べよう!」
「今日は泳いだからビールの日!」

 

これがマスターズスイマーにとっては最高に良くない。
スイミングのコーチとかが
「皆さん!今日も練習後の美味しいビールのために頑張りましょう!」
っていうのを聞いて家に帰って速攻ビール。
ぶくぶく。Oサイズへ一直線・・・
大会に出ようとしている以上、やっぱ節制が大切です。

 

 

・・・。
・・・でも普段の楽しみも欲しいんだよねー。

 

 

 

 

一応注釈をつけておくと、
今回話に出しているのは「マイティライン」の方であって
「マイティライン2」ではありません。
2になるとやっぱりちょっと高いですからね。
もちろんGXとかよりは安いですけど。

 

MIZUNOのサイトではもうマイティラインの解説ページはなくて、
マイティライン2の方になっていますね。
マイティラインは部活スイマー向けとなっていますが、
まぁマスターズスイマーでもOKでしょう。

 

 

とりあえず高い競泳水着を買って
数回で使えなくなったり破けたりしてがっかりするよりは、
安いものを長く使った方がレース前の精神安定には有効かも。

 

「あー破けたらどうしよう」
とか
「あー何か締め付け効果が弱くなってきた」
なんて控え所とか招集所で考えているよりは全然いいのかも。

 

やっぱりマスターズに趣味で出るくらいの年令になると色々考えちゃうじゃないですか。
子育てに金かかるなーとか。
老後資金が心配だなーとか。
親の面倒も見なくちゃいけないなーとか。
マイホーム欲しいなーとか。
仕事の先行きとか。
日本の先行きとか世界の先行きとか宇宙の今後とか。←考えすぎ

 

そういう状況で趣味の水泳に1万円とか2万円とか、旦那やら嫁やらに
「ちょちょちょ」
って言われちゃいますよね?
何?文句言われない?
そうですか・・・。
じゃあそういう人はGXでもレーザーレーサーエリートでも
アクアフォースワンでも何でも好きなのを買っちゃっていいと思います。

 

 

でも普通の人はそういうわけにもいかないですよね。
そうなるとどうしてもネット通販でセール品を探すことになります。
普通のスポーツショップで購入すると大変ですよ・・・。
下手するとネット通販の倍とか3倍の値段だったりしますから。

競泳用トレーニングプログラム人気ランキング



森隆弘による競泳スピードアッププログラム
主にマスターズスイマーを対象としたトレーニングDVDです。

・次の大会で即ベストが出るようになります
・専門外の種目でも自信を持ってエントリーできます
・レース前に招集所で緊張することがなくなります
・今日はどんな練習をしようかと悩むことがなくなります
・故障の回復をしながら速くなるためのトレーニングができます
・キックやプルなど苦手だった練習が平気になります
・コーチに聞けなかった疑問が解消されます
・映像を見ながら学べるのでテクニックを自分の泳ぎに取り入れやすくなります
本気で筋肉を発達させるバルクアップマニュアル〜筋トレの本質が分かる〜
・筋力アップによって泳速度を向上させたい方に。
・ガリガリの状態から筋トレしてもなかなか増量できない方に。
・筋トレを基礎から学び直したい方に。

筋トレ初心者から中級者くらいを対象とした筋力トレーニングプログラムです。
本物のスロートレーニング
筋トレを1週間に1回だけで済ませ、かつ筋肉をしっかりつける方法。

・スイムトレーニングがメインで筋トレの時間が取れない方に。
・筋トレすると次の日眠くなって仕事に支障が出る方に。
・とにかくパワーアップしてタイムを縮めたい方に。