大会の時は

大会の時は記事一覧

レース間での水着の干し方

レースとレースの間が空いていて、同じ水着を使いたいという場合があります。予選で使った水着を決勝でも使いたいとか、一着しかレース用水着がないとかそういう場合ですね。最近は立派な屋内プールだと脱水機が設置されているのでそれを使えば話は早い・・・早かったというべきでしょうか。高速水着だと破れてしまうのが怖...

≫続きを読む

 

朝のアップはどの水着を着るか

高校生や大学生であれば、自分の中でパターンを身につけていると思いますので、今回の話はマスターズ向けという感じになると思います。朝、アップをするときにどの水着を着るかというのは結構切実な問題です。正直、年を取っているので「その日の自分の状態」や「それまでの練習に自信がない」ことがほとんど。で、レース用...

≫続きを読む

 

無理して小さいサイズの競泳用水着を買うな

昔、競泳水着が体を締め付けて抵抗を減らそうとか体を浮かせようとかいう発想がなかった時代。選手の間では自分の適合サイズよりも一つ小さいサイズのをレース用にして抵抗を減らそうというのが普通でした。昔の水着は、面積が大きければ大きいほど抵抗になると考えられていました。どのメーカーでも、以下に抵抗の少ない素...

≫続きを読む

 

もったいない。アップで速く泳ぎすぎて疲れる人

大会の時、ウォーミングアップで全力で泳いでいる人がいます。いや、正確には全力で泳ぎ続けている人がいます。水泳部に入りたての中学一年生や、水泳始めたてでデビュー戦のマスターズスイマーに多いですね。確かに、ウォーミングアップでは全力でのスピード練習(全力に近い、という感じですが)を行ないます。しかし、そ...

≫続きを読む

 

アップ中に後ろを泳ぐ人が速くて焦ってしまう

大会の時のウォーミングアップは、チームごとにコース分けがされているわけではありません。基本的には自分で入るコースを選んで泳ぐことになるわけですが、入るコースを間違えると後ろの人がものすごく速くて、自分のペースで泳げずほぼ全力になって疲労してしまうということも。やっぱり、後ろが速くて追いかけてこられる...

≫続きを読む

 

競泳用トレーニングプログラム人気ランキング



森隆弘による競泳スピードアッププログラム
主にマスターズスイマーを対象としたトレーニングDVDです。

・次の大会で即ベストが出るようになります
・専門外の種目でも自信を持ってエントリーできます
・レース前に招集所で緊張することがなくなります
・今日はどんな練習をしようかと悩むことがなくなります
・故障の回復をしながら速くなるためのトレーニングができます
・キックやプルなど苦手だった練習が平気になります
・コーチに聞けなかった疑問が解消されます
・映像を見ながら学べるのでテクニックを自分の泳ぎに取り入れやすくなります
本気で筋肉を発達させるバルクアップマニュアル〜筋トレの本質が分かる〜
・筋力アップによって泳速度を向上させたい方に。
・ガリガリの状態から筋トレしてもなかなか増量できない方に。
・筋トレを基礎から学び直したい方に。

筋トレ初心者から中級者くらいを対象とした筋力トレーニングプログラムです。
本物のスロートレーニング
筋トレを1週間に1回だけで済ませ、かつ筋肉をしっかりつける方法。

・スイムトレーニングがメインで筋トレの時間が取れない方に。
・筋トレすると次の日眠くなって仕事に支障が出る方に。
・とにかくパワーアップしてタイムを縮めたい方に。