練習用水着でレースに出たら遅いのは間違いない

練習用水着でレースに出たら遅いのは間違いない

タイムをアップさせるための高速水着とは逆に、普段の練習で使うための水着も販売されていますよね。

 

練習用水着には主に2つの種類があります。

 

・普段の練習量・練習回数に耐えられるよう丈夫に作られたもの
・水を吸収して重くし、負荷をかけるもの

 

前者はタフスーツ、なんて名称がついたものもあります。

 

水着自体を重くすると、これでもかってくらい泳ぎは進まなくなりますね。昔はバケツを引っ張って泳いだりしたこともあったわけですが、便利な時代になったものです。

 

 

タフスーツはそれほどタイムに影響があるわけではないのですが、レース用の水着よりはやはりタイムは遅くなります。

 

普段の練習でスプリントのタイム測定をするときなんかは、やはりレース時よりはタイムを落とすでしょう。練習用水着でどのくらいタイムが落ちるのかを考えていないと、大会直前にタイムが伸びなくて自信喪失・・・なんて選手も現れるので、その辺のケアも周囲がしてあげられたらいいですね。

競泳用トレーニングプログラム人気ランキング



森隆弘による競泳スピードアッププログラム
主にマスターズスイマーを対象としたトレーニングDVDです。

・次の大会で即ベストが出るようになります
・専門外の種目でも自信を持ってエントリーできます
・レース前に招集所で緊張することがなくなります
・今日はどんな練習をしようかと悩むことがなくなります
・故障の回復をしながら速くなるためのトレーニングができます
・キックやプルなど苦手だった練習が平気になります
・コーチに聞けなかった疑問が解消されます
・映像を見ながら学べるのでテクニックを自分の泳ぎに取り入れやすくなります
本気で筋肉を発達させるバルクアップマニュアル〜筋トレの本質が分かる〜
・筋力アップによって泳速度を向上させたい方に。
・ガリガリの状態から筋トレしてもなかなか増量できない方に。
・筋トレを基礎から学び直したい方に。

筋トレ初心者から中級者くらいを対象とした筋力トレーニングプログラムです。
本物のスロートレーニング
筋トレを1週間に1回だけで済ませ、かつ筋肉をしっかりつける方法。

・スイムトレーニングがメインで筋トレの時間が取れない方に。
・筋トレすると次の日眠くなって仕事に支障が出る方に。
・とにかくパワーアップしてタイムを縮めたい方に。