速さを体感するための競泳水着、という考え方

速さを体感するための競泳水着、という考え方

現在は禁止された高速水着や、現在最も速いとされている競泳用水着。

 

何となく、「俺は絶対着ない」と思ってる人、思っていた人、いませんか?いますよね。結構いますよね。

 

 

なんか最終兵器のような気がして・・・。

 

なんか自分の実力じゃないような気がして・・・。

 

なんか一度着たら次の大会以降もタイムを落とさないために着なきゃいけない気がして・・・。

 

なんかこんな高い水着を買うより練習に力を入れた方がいいような気がして・・・。

 

 

でも、レースでは着ないとして、練習の時だけ使ってみるという方法があります。普通と逆ですが。

 

 

とりあえず、現代の速い水着には姿勢を矯正してくれるという効果があります。どのメーカーでもそうですね。

 

姿勢が矯正されると、どの種目でも抵抗が減って早くなります。泳ぎやすくなります。

 

 

その感覚を覚えておいて、普通の遅い水着でも同じ姿勢が取れるように練習すればいいんです。(何て金の使い方!)

 

 

昔の水着は、せいぜい「以前の素材より抵抗を6%減少!」程度のものだったのですが、最近はどのくらい姿勢を矯正できるかという効果が競泳水着には付随しています。いい時代になったものですね。

競泳用トレーニングプログラム人気ランキング



森隆弘による競泳スピードアッププログラム
主にマスターズスイマーを対象としたトレーニングDVDです。

・次の大会で即ベストが出るようになります
・専門外の種目でも自信を持ってエントリーできます
・レース前に招集所で緊張することがなくなります
・今日はどんな練習をしようかと悩むことがなくなります
・故障の回復をしながら速くなるためのトレーニングができます
・キックやプルなど苦手だった練習が平気になります
・コーチに聞けなかった疑問が解消されます
・映像を見ながら学べるのでテクニックを自分の泳ぎに取り入れやすくなります
本気で筋肉を発達させるバルクアップマニュアル〜筋トレの本質が分かる〜
・筋力アップによって泳速度を向上させたい方に。
・ガリガリの状態から筋トレしてもなかなか増量できない方に。
・筋トレを基礎から学び直したい方に。

筋トレ初心者から中級者くらいを対象とした筋力トレーニングプログラムです。
本物のスロートレーニング
筋トレを1週間に1回だけで済ませ、かつ筋肉をしっかりつける方法。

・スイムトレーニングがメインで筋トレの時間が取れない方に。
・筋トレすると次の日眠くなって仕事に支障が出る方に。
・とにかくパワーアップしてタイムを縮めたい方に。