伏し浮きの練習方法

伏し浮きの練習方法

高速水着を着たことがあってもなくても、ちょっと速さの秘密を考えた人は、「伏し浮き」にかなりの秘密が隠されていることに気づいたと思います。

 

もちろん、前からその重要性に気づいている人は既に伏し浮きを習得し(実際にはストローク的に採用しないとしても)、高いレベルで戦っていたことでしょう。

 

 

が、特にマスターズスイマーの場合はあまり伏し浮きの練習をしてこなかったと思いますので、これから練習して習得する必要があります。

 

でも、水泳の教本には「伏し浮きはこうです」というように伏し浮きができている選手とできていない選手の写真が載っているだけ。

 

具体的にどう練習していけばいいのか、どんなコツがあるのかは謎のまま、という感じです。

 

とりあえず練習

 

とりあえず練習方法としては、まぁ身も蓋もないですが何度も伏し浮きの練習を繰り返すこと。

 

ここで重要なのは、ただ繰り返すのではなく「浮くように意識して」繰り返すこと。

 

 

実際に出来ることは少ないので、浮かないとしても「浮きたい」と意識しつつ(笑)何度も何度も繰り返してください。

 

多分、男性は女性より難しいと思います。女性は全然泳げない人でも伏し浮きが出来る人ってけっこういます。

 

床に足がついたら床を蹴って伏し浮きの姿勢に戻りましょう。カッコ悪いですが、しつこく毎日続けてください。

 

 

ちょっと上手くなったら、今度は上半身のポジションを変えて行ったりするのですが・・・また別の回に。

競泳用トレーニングプログラム人気ランキング



森隆弘による競泳スピードアッププログラム
主にマスターズスイマーを対象としたトレーニングDVDです。

・次の大会で即ベストが出るようになります
・専門外の種目でも自信を持ってエントリーできます
・レース前に招集所で緊張することがなくなります
・今日はどんな練習をしようかと悩むことがなくなります
・故障の回復をしながら速くなるためのトレーニングができます
・キックやプルなど苦手だった練習が平気になります
・コーチに聞けなかった疑問が解消されます
・映像を見ながら学べるのでテクニックを自分の泳ぎに取り入れやすくなります
本気で筋肉を発達させるバルクアップマニュアル〜筋トレの本質が分かる〜
・筋力アップによって泳速度を向上させたい方に。
・ガリガリの状態から筋トレしてもなかなか増量できない方に。
・筋トレを基礎から学び直したい方に。

筋トレ初心者から中級者くらいを対象とした筋力トレーニングプログラムです。
本物のスロートレーニング
筋トレを1週間に1回だけで済ませ、かつ筋肉をしっかりつける方法。

・スイムトレーニングがメインで筋トレの時間が取れない方に。
・筋トレすると次の日眠くなって仕事に支障が出る方に。
・とにかくパワーアップしてタイムを縮めたい方に。