インターネットで競泳のレース動画を確認しよう

インターネットで競泳のレース動画を確認しよう

日本国内の大会って、最近はようやく長い時間テレビでも見ることができるようになりました。
放送を録画して何度もテクニックを確認しているという人も多いんじゃないでしょうか。

 

でも、大きな大会にテレビ中継は限られていますし、水中映像がほとんど映らない大会もありますね。

 

そんな時はインターネットを活用すると、世界の様々な大会の映像を見ることができます。
日本と違って放送局自体が無料で競技動画を配信していたり、選手本人がテクニック指導の動画を作って公開していたりということもあるんです。

 

 

例えばこんな感じ。
ブレストのレベッカ・ソニ選手。

 

 

 

 

テクニック指導についてはさすがにその国の言葉がわからないとなかなか理解しにくいのですが、レース動画であれば実況くらいはわからなくても問題ないですよね。

 

海外の大会だと水中映像も含めて公開されていることが多いので、トップ選手の泳ぎをスロー再生して見てみる事もできます。

 

大きな大会から小さな大会まで様々な泳力の選手が出場している大会動画を検索可能ですので、自分のレベルに合わせて選ぶというのもいいですね。
プールになかなか通えないマスターズスイマーの場合にはイメージトレーニングに使うのもいいんじゃないでしょうか。

 

昔と違って水中映像を簡単に確認できるようになったというのは、幅広いスイマーにタイムアップの可能性が広げられたのと同じではないかと思います。

競泳用トレーニングプログラム人気ランキング



森隆弘による競泳スピードアッププログラム
主にマスターズスイマーを対象としたトレーニングDVDです。

・次の大会で即ベストが出るようになります
・専門外の種目でも自信を持ってエントリーできます
・レース前に招集所で緊張することがなくなります
・今日はどんな練習をしようかと悩むことがなくなります
・故障の回復をしながら速くなるためのトレーニングができます
・キックやプルなど苦手だった練習が平気になります
・コーチに聞けなかった疑問が解消されます
・映像を見ながら学べるのでテクニックを自分の泳ぎに取り入れやすくなります
本気で筋肉を発達させるバルクアップマニュアル〜筋トレの本質が分かる〜
・筋力アップによって泳速度を向上させたい方に。
・ガリガリの状態から筋トレしてもなかなか増量できない方に。
・筋トレを基礎から学び直したい方に。

筋トレ初心者から中級者くらいを対象とした筋力トレーニングプログラムです。
本物のスロートレーニング
筋トレを1週間に1回だけで済ませ、かつ筋肉をしっかりつける方法。

・スイムトレーニングがメインで筋トレの時間が取れない方に。
・筋トレすると次の日眠くなって仕事に支障が出る方に。
・とにかくパワーアップしてタイムを縮めたい方に。