平泳ぎ(ブレスト)で速くなるために

平泳ぎ(ブレスト)で速くなるために記事一覧

平泳ぎのコツは?マスターズスイマーがキックで進まない理由

【目次】1. 平泳ぎだけできない、というマスターズスイマーは多い2. コツというかポイントはキック3. 足をガバガバ開いていませんか?4. どうしてもできないならプルを極めるしかない平泳ぎだけできない、というマスターズスイマーは多いフリー・バック・バッタは普通に泳げるんだけれどもブレストだけ全然でき...

≫続きを読む

 

平泳ぎのキックが進まないという人の原因はこれです

【目次】1. 平泳ぎのキックが下手な人はいつまでも下手だったり・・・2. 足の裏に水を感じられますか3. 足を思いっきり引いたからキックで進むというわけではない4. みんな気をつけキックのやり方を間違えている平泳ぎのキックが下手な人はいつまでも下手だったり・・・マスターズでも若い選手でもこれは共通し...

≫続きを読む

 

初心者向け・平泳ぎの泳ぎ方のコツを4つ紹介

マスターズの平泳ぎ初心者にありがちなこととしては、次のような項目が挙げられるでしょう。1つでも直すことができれば「平泳ぎで全然進まない!」という人でもそれなりに進むようになるはずです。個人的には、4番目の項目について真っ先に修正してほしいですね。【目次】1. 手と足が一緒に動く2. 足が超沈んでいる...

≫続きを読む

 

平泳ぎの泳ぎ方のコツ。キックは挟んではいけない??

【目次】1. 水を挟んで進むわけじゃない2. 後ろに水を蹴る意識3. 蹴り終わった後に足が沈んでいる人は多い4. 膝が壊れるのが心配?水を挟んで進むわけじゃない一昔前というか大昔の平泳ぎでは、両足で水を挟んで進むという考え方が一般的でした。ただし、今でも高齢のマスターズスイマーや平泳ぎが苦手な選手な...

≫続きを読む

 

平泳ぎの泳ぎ方のコツ。息継ぎのタイミングについて

【目次】1. マスターズスイマーは息継ぎのタイミングが早すぎる2. 体が上がっている時間がながければその分沈みやすい3. キャッチが終わるまでは息継ぎしない4. アウトスイープ時にスカーリングするとタイミングが早くなるマスターズスイマーは息継ぎのタイミングが早すぎるマスターズスイマーの平泳ぎでよくあ...

≫続きを読む

 

平泳ぎの泳ぎ方。タイミングについて考える(初心者向け)

【目次】1. プルとキックは同時進行ではない2. かいてから蹴る3. プルのスタートに呼吸を合わせない4. キック⇒プルはストリームライン技術によるプルとキックは同時進行ではない平泳ぎのタイミングについて、まず最初に覚えておいてほしいのは「プルとキックは同じタイミングで動かすわけではない」ということ...

≫続きを読む

 

平泳ぎのコツ。マスターズスイマーが速くなるためには

【目次】1. 単純に、テンポを上げれば速くはなるが2. 平泳ぎは抵抗が大きいので限界がある3. 結局、ストリームライン姿勢を上達させることが一番4. スタート・ターンで差がつきやすい単純に、テンポを上げれば速くはなるが平泳ぎに限らずどんな種目であっても、ストロークのテンポを上げればスピードも上がりま...

≫続きを読む

 

競泳用トレーニングプログラム人気ランキング



森隆弘による競泳スピードアッププログラム
主にマスターズスイマーを対象としたトレーニングDVDです。

・次の大会で即ベストが出るようになります
・専門外の種目でも自信を持ってエントリーできます
・レース前に招集所で緊張することがなくなります
・今日はどんな練習をしようかと悩むことがなくなります
・故障の回復をしながら速くなるためのトレーニングができます
・キックやプルなど苦手だった練習が平気になります
・コーチに聞けなかった疑問が解消されます
・映像を見ながら学べるのでテクニックを自分の泳ぎに取り入れやすくなります
本気で筋肉を発達させるバルクアップマニュアル〜筋トレの本質が分かる〜
・筋力アップによって泳速度を向上させたい方に。
・ガリガリの状態から筋トレしてもなかなか増量できない方に。
・筋トレを基礎から学び直したい方に。

筋トレ初心者から中級者くらいを対象とした筋力トレーニングプログラムです。
本物のスロートレーニング
筋トレを1週間に1回だけで済ませ、かつ筋肉をしっかりつける方法。

・スイムトレーニングがメインで筋トレの時間が取れない方に。
・筋トレすると次の日眠くなって仕事に支障が出る方に。
・とにかくパワーアップしてタイムを縮めたい方に。