何で水泳用ゴーグルは時間の経過と共にくもりやすくなるのか?

何で水泳用ゴーグルは時間の経過と共にくもりやすくなるのか?

何で水泳用ゴーグルは時間の経過と共にくもりやすくなるのか?

 

最近のゴーグルには最初からくもり止め加工がされています(結構前からですけど)。
でも、使用を続けている内にだんだんとその効果は薄れてきて、最終的にはインターバル一本ごとにくもってしまうということに。
なんで曇り止めの効果が落ちていってしまうのか、原因を考えてみましょう。

 

  • 時間の経過
  • 汚れ
  • 水にぬらす
  • 手で触る

 

結局のところ、最初に加工されていたくもり止めが落ちてしまえば効果がなくなってしまうわけです。
ということで、曇り止めが落ちてしまう原因を挙げてみました。

 

時間の経過・・・さすがに何年もくもらないゴーグルっていうのは不可能ですね。時間が経てば経つほどどんなゴーグルでもくもっていくようになります。

 

汚れ・・・目に見える汚れ・目に見えない汚れ、これが付いていくことによってくもり止め加工も効果を失うのは当然です。

 

水にぬらす・・・プールの中で使っているのでしょうがないことだとは思うんですが、水にぬらしてしまうとやっぱりあまりよくありません。あ、もちろんレンズ内部の話ですよ。

 

手で触る・・・一番やりがちなことです。加工部分を自分の手でさわってしまって加工を落としてしまう。練習中に結構無意識で触っているという人も多いんじゃないでしょうか?ちょっとくもる→手で拭く→曇り止め加工落ちる→くもる→手で拭く・・・エンドレス。

競泳用トレーニングプログラム人気ランキング



森隆弘による競泳スピードアッププログラム
主にマスターズスイマーを対象としたトレーニングDVDです。

・次の大会で即ベストが出るようになります
・専門外の種目でも自信を持ってエントリーできます
・レース前に招集所で緊張することがなくなります
・今日はどんな練習をしようかと悩むことがなくなります
・故障の回復をしながら速くなるためのトレーニングができます
・キックやプルなど苦手だった練習が平気になります
・コーチに聞けなかった疑問が解消されます
・映像を見ながら学べるのでテクニックを自分の泳ぎに取り入れやすくなります
本気で筋肉を発達させるバルクアップマニュアル〜筋トレの本質が分かる〜
・筋力アップによって泳速度を向上させたい方に。
・ガリガリの状態から筋トレしてもなかなか増量できない方に。
・筋トレを基礎から学び直したい方に。

筋トレ初心者から中級者くらいを対象とした筋力トレーニングプログラムです。
本物のスロートレーニング
筋トレを1週間に1回だけで済ませ、かつ筋肉をしっかりつける方法。

・スイムトレーニングがメインで筋トレの時間が取れない方に。
・筋トレすると次の日眠くなって仕事に支障が出る方に。
・とにかくパワーアップしてタイムを縮めたい方に。