アリーナ(arena)のゴーグルを見てみた

アリーナ(arena)のゴーグルを見てみた

前回はスピードのゴーグルについて見てみたので、今回はアリーナ(arena)のゴーグルを色々と見ていきましょう。

 

 

2011年秋現在

 

使用目的による分類ですが・・・これはスピードと同じように競技志向から健康志向のスイマーまでいろいろな種類を生産しています。
スピードと違うのは、エリートタイプとマスターズタイプを明確に分類していないことくらいでしょうか。
ゴーグルの価格も(定価でですが)1500円から3000円前後とそれほど違いはありません。

 

やはり競技用のゴーグルはノンクッションが多く、フィットネス用にはシリコン製クッションを使ったものが多くなります。
競技用ではクッションタイプ・ノンクッションタイプ両方共販売されていますが、個人の好みで選んでいいと思います。

 

アリーナのカタログではゴーグルのくもり防止について紙面を割いて説明がされています。
現在はどんなゴーグルであってもほぼ全部が(たぶん・・)くもり止めレンズになっています。
とは言っても使い方を間違えばくもり止め防止効果が落ちるのは昔と一緒です。

 

アリーナが最近力を入れていると思われるのは、視界の拡大でしょうか。以前のモデルよりもわずかずつ視界が広がっているような気がします。
もちろん、レース中に周りを見てフォームを崩してしまう人には困った事かもしれませんけどね。

競泳用トレーニングプログラム人気ランキング



森隆弘による競泳スピードアッププログラム
主にマスターズスイマーを対象としたトレーニングDVDです。

・次の大会で即ベストが出るようになります
・専門外の種目でも自信を持ってエントリーできます
・レース前に招集所で緊張することがなくなります
・今日はどんな練習をしようかと悩むことがなくなります
・故障の回復をしながら速くなるためのトレーニングができます
・キックやプルなど苦手だった練習が平気になります
・コーチに聞けなかった疑問が解消されます
・映像を見ながら学べるのでテクニックを自分の泳ぎに取り入れやすくなります
本気で筋肉を発達させるバルクアップマニュアル〜筋トレの本質が分かる〜
・筋力アップによって泳速度を向上させたい方に。
・ガリガリの状態から筋トレしてもなかなか増量できない方に。
・筋トレを基礎から学び直したい方に。

筋トレ初心者から中級者くらいを対象とした筋力トレーニングプログラムです。
本物のスロートレーニング
筋トレを1週間に1回だけで済ませ、かつ筋肉をしっかりつける方法。

・スイムトレーニングがメインで筋トレの時間が取れない方に。
・筋トレすると次の日眠くなって仕事に支障が出る方に。
・とにかくパワーアップしてタイムを縮めたい方に。