フェルプス 萩野公介 ブレスト

フェルプスのブレストを見てみる

マイケル・フェルプスと言ったら自由形とバタフライと背泳ぎと個人メドレーは見たことあるけど平泳ぎは見たことがない。
という人も結構いると思います。
いや、個人メドレーを見ている時点でブレストも見ているわけなんですが、ブレスト単一種目、またはブレストだけ切り出して見ているという人って多くないんじゃないかと思っています。勝手に。

 

やっぱり、ブレストだけトップスイマーから学ぼうと思ったらブレスト専門のトップ選手の動画を見るでしょうし。

 

というわけで、マイケル・フェルプスの平泳ぎだけの映像です。(見れるかな・・・?)

 

 

一応このサイトのスタンスとしては泳法テクニックに関して細かい分析とかそういうのはやらないという方針を採っているので、「ここがこうで・・・」とかっていうことは書きません。よくわかんないし

 

一つ言えることは、他の種目が速いんだからブレストだってやっぱり速いよね。
ってこと(当たり前か)。
もっとも、管理人のような平凡なレベルの場合には、
「バックの選手がブレストは遅い」「ブレストの選手がバックは苦手」
というケースはよくありますが。

 

イアン・ソープのブレストを見てみる

 

イアン・ソープのブレストも見てみましょうか。

 

 

はい、映像が古くてすみません。

 

で、バリバリの選手の方はともかく、伸び悩んでいるマスターズスイマーの方にちょっと考えてほしい部分は、2人が「専門じゃない種目でも速い」のは何故か?という点ですね。

 

自由形に優位に働く身体能力の中で、ブレストに大きく影響する部分は何だろう、と。
もしくはトップ選手に共通する点で、ブレストに大きく影響する部分は何だろう、と。

 

「萩野公介は平泳ぎが苦手」という実況

 

(2014年追記)

 

萩野公介選手が個人メドレーを泳いでいる時に実況が
「次は萩野選手の苦手としている平泳ぎです」
「平泳ぎを萩野選手は苦手としていますが・・・」
とかってよく言うんですが。
実際はですね・・・

 

 

 

萩野公介4個メラップタイム
アカン、めっちゃ速い
IMの選手の中でもブレストが超絶速い選手なんですが(汗)

 

 

 

これはですね〜、苦手っていうんじゃなくて、
彼にとって4種目を比較したらブレストがS4ってだけで。
そういう意味では当然ブレストを強化したい、ということであって、
世間一般で言う『苦手』というのとはちょっと意味合いが違うんじゃないかと。

 

・・・と、実況を聞きながらたまに疑問に思ったりもするわけです。
(実際に本人は「苦手」と思ってるかもしれませんが・・・)

 

 

最近は実況が「萩野の苦手な・・・」って言った瞬間に
解説が横から「いやいや・・・」って突っ込んでくれるようになりましたが。

競泳用トレーニングプログラム人気ランキング



森隆弘による競泳スピードアッププログラム
主にマスターズスイマーを対象としたトレーニングDVDです。

・次の大会で即ベストが出るようになります
・専門外の種目でも自信を持ってエントリーできます
・レース前に招集所で緊張することがなくなります
・今日はどんな練習をしようかと悩むことがなくなります
・故障の回復をしながら速くなるためのトレーニングができます
・キックやプルなど苦手だった練習が平気になります
・コーチに聞けなかった疑問が解消されます
・映像を見ながら学べるのでテクニックを自分の泳ぎに取り入れやすくなります
本気で筋肉を発達させるバルクアップマニュアル〜筋トレの本質が分かる〜
・筋力アップによって泳速度を向上させたい方に。
・ガリガリの状態から筋トレしてもなかなか増量できない方に。
・筋トレを基礎から学び直したい方に。

筋トレ初心者から中級者くらいを対象とした筋力トレーニングプログラムです。
本物のスロートレーニング
筋トレを1週間に1回だけで済ませ、かつ筋肉をしっかりつける方法。

・スイムトレーニングがメインで筋トレの時間が取れない方に。
・筋トレすると次の日眠くなって仕事に支障が出る方に。
・とにかくパワーアップしてタイムを縮めたい方に。