レーザーレーサーエリートの通販購入なら(LZR Racer ELITE)

レーザーレーサーエリートの通販購入なら(LZR Racer ELITE)

2011年現在、SPEEDO製競泳水着の中で最上位に位置づけられている
レーザーレーサーエリート(LZR Racer ELITE)。

 

非常に、ヒジョ〜〜に高い商品なのでお財布が大変ですけど、
多くの選手がレース時にはこれを使っています。

レーザーレーサーエリート(LZR Racer ELITE)の耐久性について

SPEEDOに限らずどのメーカーの水着も、最高級のものは耐久性が弱いです。
結局、長く使えるかどうかと言うよりもいかに速く泳げるようになるか、
0.01秒でも水着の力で削れるかどうかという部分を追求していますので、
水着本体の耐久性までを求めることはできなかったんですね。

 

むしろ、耐久性を上げるとスピードを落とす結果につながります。
長く使える水着にするのか、回数使えなくても速い水着にするのか、ということです。

なかなか破れない人も

レーザーレーサーエリートを着ているけどなかなか破れないよ!という人ももちろんいます。

 

破れずに使っていけるのであればそれはとてもいいことなのですが、
そういう場合であっても徐々に高速水着としての効果は弱まっていくことがほとんど。

 

最初着た時ってキツイじゃないですか。超キツイじゃないですか。
キツイっていうか拷問ですよね?

 

5回も6回も着てるとどうですか?
だんだん着用が楽になってきますよね。
でもそれって、

 

締め付けが弱くなる→身体の抵抗が増える

 

ということに繋がります。
水着で速くなる効果が弱まってしまっているわけです。

レーザーレーサーエリートで浮くという人は多い

実際どのくらい速くなるか、ということはとても重要です。
というか、速くなるのが目的で買うわけです。

 

私がいちいち言うまでもなくレーザーレーサーエリートを着ている選手の記録更新が相次いでいるわけですから
速くなりますか?と聞かれれば『速くなります』と回答するほかないですね。

 

大抵の人は着用によって浮いた、という実感を持つようです。

 

 

身体が浮いたその後に問題になるのは、その後どういったフォームを目指すのか、ということなわけですが。

他のメーカーと比較してどうなのか?

高い水着を購入することまでは決まっている。
でもどれを買ったらいいのかワカラン。

 

という状態の人もたくさんいます。
これはやはり個人の体型や感覚の問題があるので一概には言えないのですが、
レーザーレーサーエリートとmizunoGX・RXだとmizunoの方が締め付けがキツイというのが一般的な評価のようです。

 

締め付けがキツくて着ていられない、という人はレーザーレーサーエリートを選択する傾向にありますね。

 

あとは・・・スプリンターにはいいけどディスタンス系には向いてない、という人も。
GXもそうなんですが、締め付けがキツイと疲れやすくなってしまう人もいるみたいです。

競泳用トレーニングプログラム人気ランキング



森隆弘による競泳スピードアッププログラム
主にマスターズスイマーを対象としたトレーニングDVDです。

・次の大会で即ベストが出るようになります
・専門外の種目でも自信を持ってエントリーできます
・レース前に招集所で緊張することがなくなります
・今日はどんな練習をしようかと悩むことがなくなります
・故障の回復をしながら速くなるためのトレーニングができます
・キックやプルなど苦手だった練習が平気になります
・コーチに聞けなかった疑問が解消されます
・映像を見ながら学べるのでテクニックを自分の泳ぎに取り入れやすくなります
本気で筋肉を発達させるバルクアップマニュアル〜筋トレの本質が分かる〜
・筋力アップによって泳速度を向上させたい方に。
・ガリガリの状態から筋トレしてもなかなか増量できない方に。
・筋トレを基礎から学び直したい方に。

筋トレ初心者から中級者くらいを対象とした筋力トレーニングプログラムです。
本物のスロートレーニング
筋トレを1週間に1回だけで済ませ、かつ筋肉をしっかりつける方法。

・スイムトレーニングがメインで筋トレの時間が取れない方に。
・筋トレすると次の日眠くなって仕事に支障が出る方に。
・とにかくパワーアップしてタイムを縮めたい方に。